ウェディングニュース公式ミューズとは

ウェディングニュース編集部が、多くのプレ花嫁のインタビューを元に選抜した、全てのプレ花嫁にお手本にしてもらいたい、素敵な結婚式をあげた卒花インスタグラマーです。プレ花嫁のお悩みに答えたり会場やドレスショップ様とコラボしたり、グッズを開発をしたりと、日本の結婚式をもっと自由で楽しいものにする様々な活動をしていきます。

  • 関東
    • 渋谷のTRUNK BY SHOTO GALLERYにて2015年12月11日に挙式。冬にちなみクリスマス感を少しだけ取り入れたナチュラルウェディングをテーマにしました。コンセプトがCHOICE WEDDGINGだったので、自分達で選択してきたものを盛り込んだオリジナルのウェディングを目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • アーカンジェル代官山にて2015年秋に挙式。秋にちなみくすんだカラーが多めのビンテージ感を兼ね備えた、ナチュラルウェディングをテーマにし、余興をなくした分ゲストとの歓談の時間を増やしゲストと距離の近いアットホームな結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら 以前のウェディング専用アカウントはこちら
    • 横浜の山手迎賓館にて2016年夏に挙式。夏らしくグリーンを多めにしアクセサリーはクリスタルなども加えつつ、くすんだカラーも取り入れ【vintage wedding】をテーマとしました。装飾と演出はテーマに沿って統一感が出るように、古きよき物(切株)をアイテムとして使用したり、家族から古きよき物(イヤリングや刺繍)を受け継ぎ、結婚式が新たなスタートラインとなるような特別な一日となるように準備していきました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年6月挙式♡2人の誕生日である6月28日はParfaitの日。"Parfait"はフランス語で"パーフェクト"という意味があり、大好きな映画「ABOUT TIME」からインスパイアを受け、式のテーマを〝Parfait Time〟と名付けました

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年8月に千葉みなとにあるベイサイドパーク迎賓館にて革新的なBohoウェディングを挙げる。ファミリー婚ならではおもてなしと沢山のオリジナルDIY、海外ウェディングのような開放的な雰囲気でゲストとの距離の近いアットホームなパーティーを目指した。

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年秋、シーサイドリビエラにて挙式。ゲスト全員が楽しみ、印象に残る式!をテーマに海外ぽくおしゃれでカジュアル+アットホームな雰囲気を大切にしました。たくさんの手作りアイテムをつくることで、私たちらしさを出すことをとても大切にしました。自己満にならないように、ゲストの”楽しい!嬉しい!”を第一に考えた結婚式を挙げることができました!

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年3月、青山迎賓館にて挙式、披露宴を行いました。「どこまでも続く空」をテーマに、大切な家族とお世話になったゲストへの感謝気持ちを伝える結婚式に。テーマカラーはスカイブルーとパープルで大人っぽく華やかな雰囲気にまとめ、ゲストとは近い距離でアットホームな結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • TRUNK BY SHOTO GALLERYにて2015年5月に挙式。テーマカラーをアンティークピンク、パールグレーとし、全体的にくすんだ色合いで甘くなりすぎずアンティークな雰囲気に。余興やスピーチ、ブーケトス等はカットし、新郎新婦がテーブルを自由に動き回るスタイルをとり、ゲストとふれあう時間を長くすることを一番に考えました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2013年11月ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにて挙式披露宴。紫陽花とかすみ草をメインに会場をコーディネートし、ナチュラルで上品なお式を目指しました。京都での和装、滋賀での洋装前撮りにもこだわりました。プレ花嫁さまのお役に立てると嬉しいです。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年春にカトリック神田教会にて挙式,ホテルグランドパレスにて披露宴。挙式は本物の教会挙式にこだわり,披露宴はキャンドルと生花をテーマに色々なアイテムを取り入れ,ゲストの方にも楽しかった!と思ってもらえる空間と時間作りをしました。また両親への感謝と彼のご両親への挨拶の気持ちを込めて小さい頃から共に育ったヴァイオリンの演奏を行いました♪

      インタビュー記事はこちら
    • TRUNK BY SHOTO GALLERYにて2016年春に挙式。会場いっぱいのグリーン×チョークボードアイテムで『ナチュラル』と『ラグジュアリー』のいいとこ取りした大人コーディネートに。エスコートカード、スパイダーシャワーにマーキーライトなど、ゲストが最後まで楽しめる演出をたくさん準備しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 恵比寿QEDclubにて2015年秋婚。夕暮れの時間に始まる結婚式は会場装花やヘッドアクセを全て大好きなドライフラワーに拘り、リラックスしてお越し頂けるよう 今から晩餐会を開く私達のご自宅にお呼びするような、シンプルで優しい雰囲気に仕上げました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2013年ハワイで2人きりで挙式し、2014年にアニヴェルセル東京ベイで披露宴をおこないました。結婚式のテーマは「ありがとう」。手作りにこだわり、1年半前からコツコツと感謝の気持ちをこめてハンドメイドを始めました。二次会では高砂には一度も座らずゲストの元に歩き回って家に遊びに来てもらったような、アットホームな時間を過ごしました。

    • 2016年10月8日にアニヴェルセル豊洲にて挙式。 テーマは「AWESOME WEDDING」、テーマカラー「ビビッドピンク、ティファニーブルー、ゴールド」。誰もが「最高、すごい!=AWESOME」と思ってくれるような結婚式をめざし、ケーキにランダムでドラジェを仕込んだり、フォトラウンドをしながらプレゼントを渡したりなどゲストが喜ぶ演出を取り入れた。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年3月アニヴェルセル豊洲にて挙式。テーマは【Smile wedding】笑顔と涙の結婚式。今までお世話になったゲストの皆様に心から楽しんで頂けるように、そして感謝を伝えるシーンでは思わず涙してしまう、心温まる式を目指しました。装飾や装花、ドレスで大人可愛いアンティークの世界を表現しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 東京マリオットホテルにて2016年春に挙式。挙式では春らしいカラーを中心に「大人可愛い」をテーマに。披露宴では印象をガラリと変えてホテルの雰囲気を生かした「大人モダン」テーマにしました。ロゼット等、トレンドのDIYアイテムを取り入れたり、全国的に有名な地元のお酒を持込む等様々な部分にこだわりました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年11月にハワイ挙式、2016年3月にマンダリンオリエンタル東京で披露宴とアンダーズ東京でナイトパーティーを行いました。NYでのドレス購入やエンゲージメントフォト撮影など海外要素を取り入れつつ、お料理や装花にこだわり、メインのマンダリンではクラシカルな披露宴を目指しました。

    • 2016年5月アニヴェルセル豊洲にて挙式。172センチの高身長花嫁。挙式までに最も注力したのは自分に合ったドレス選び。半年間試着通いし、自己分析の上運命の1着に出会いました。また、結婚式の為にと数年前から撮り貯めした多種多様なウェディングフォトはディスプレイやムービーにふんだんに使用しました。全て、当日来て下さるゲストには内緒。当日のおもてなしに驚きをプラスした結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年秋に東京ディズニーランド・シンデレラ城にて沢山のゲストがいる中で人前式による挙式、パレードを行い、ディズニーランドホテルにて披露宴。女性の憧れであるシンデレラ。 まるで魔法がかかった結婚式を行いました。 招待状が届いてから披露宴が終わるまで招待客を舞踏会の世界に、新郎新婦はシンデレラの世界に。。。

      インタビュー記事はこちら
    • 2017年5月、娘と一緒に挙式披露宴を♡テーマは海。貝殻やヒトデを使って様々な物をDIYし、特にメインテーブルとゲストテーブルは装花や装飾にこだわりました。そしてもう一つのテーマは思い出。この結婚式がみんなの記憶に残るようにと、思い出をたくさん詰めたアイルランナーやムービーを手作りしました*°

    • 2017年3月、新婦自身がウェディングプランナーとして勤めていたメゾンプルミエールにて挙式。「Spring has come!」をテーマに、春のお花や食材をふんだんに使って、出会いの季節である春の訪れを感じてもらえるような1日に。蕾だった二人の人生を花咲かせてくれたのは大切な方々のおかげ、そんな感謝の気持ちを込めて表現しました。

      インタビュー記事はこちら
  • 中部
    • ゲストハウスリッチモンドにて2015年秋に挙式。 ハンドメイドに拘ったシャビーでアンティークな会場で、ゲストの方々に楽しい雰囲気にひたってもらえるような空間を目指しました。前菜をガーデンビュッフェにしてカクテルパーティー風にしたり、海外のような雰囲気をイメージしました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年10月、THE FUNATSUYAにて挙式。結婚式のテーマは二人の名前にちなんで、「月と星」。テーマカラーは夜空をイメージして、ブルーとゴールド。ドレスは、花嫁しか着れない白色を1日中着ていたくて、3着ウェディングドレスを着ました。

      インタビュー記事はこちら
  • 近畿
    • The Garden Oriental Osakaにて2016年2月に挙式。ナチュラルウェディングをテーマに装花や装飾など細かくこだわりドレスもウェディング、カラーの2着をフルオーダーで作製しました。挙式は人前式で植樹の儀をし、自分たちらしいオリジナルウェディングを目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年10月、ザガーデンオリエルタル大阪にて挙式。緑に豊かな会場にてナチュラルでアットホームなウェディングを目指しました。ゲストにとっても思い出に残る日になる様、細部までこだわりました。

      インタビュー記事はこちら
    • 北野クラブsolaにて2016年夏に挙式。なるべく沢山自分たちでDIYしようと決めて、ドライフラワーを使ったアイテムをメインに作成しダスティーカラーを意識したウェデングをテーマにしました。アイテムにはあまり見たことないな!というスパイスになるデザインを目指し、私たちらしさでゲストやお子様ゲストに喜んでもらえる結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • The Garden Oriental Osakaにて2016年夏、人前式スタイルの挙式。DIY作品や、ローズをメインとしたナチュラルな会場作り、”SHARE HAPPY”をテーマに各シーンでゲストに参加して頂いたりとアットホームでサプライズに溢れる結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年秋、アイネスヴィラノッツェ大阪にて挙式、t.t.banquetにて二次会。アットホームで、何か一つでもゲストの印象に残るような結婚式を目指しました。ペーパーアイテムや装飾品、アクセサリー等をDIY。切株や白樺キャンドル、松ぼっくりで秋を小花やグリーンでナチュラルを、そして手作りアイテムで私達らしさを表現しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年5月、旧式の木造エレベーターに一目惚れした京都・鮒鶴でのwedding party。テーマを決めずに走り出した結婚式準備も、好きなものを詰め込んでいったら自然とテイストは定まっていきました。とにかくゲストの目線で考えた演出も、私たちらしく、上手く引き算して。オトナweddingの参考になれば♡

      インタビュー記事はこちら
    • 〈1日目〉親族のみで神社挙式→「Umore」でゆったり食事会。〈2日目〉洋館でラフなパーティー。「こんな家族の元に育ちました・こんな人と結婚しました」を伝える2日間をつくろうと思いました。結婚式は特別な日だけれど、非日常ではなく日常の延長であってほしい。自然なままの私たちでいられたことが幸せでした。

      インタビュー記事はこちら
    • 神戸のジェームス邸にて2016年秋に挙式。緑溢れる式場で、秋にちなんだくすみカラーを取り入れたナチュラル×ヴィンテージな大人weddingがテーマ。ガーデンでのケーキカットやブーケ&ブロッコリートス、歓談中にフォトラウンドをしたりと、ゲストと近い距離でのおもてなしで、温かい結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年5月に神戸の北野ガーデンで挙式。式場の雰囲気を意識したgreen×whiteをテーマカラーに、数々のDIYにも統一感を持たせました。式場の緑あふれる大きなガーデンを活かし、ゲストもくつろげるようなナチュラルシンプルな手作り結婚式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年7月に大阪アートグレイスウェディングコーストにて結婚式を挙げました。「ゲストひとり一人へおもてなしを」がモットー♡シンデレラウェディングをテーマにふわふわ可愛い結婚式をイメージしました。

      インタビュー記事はこちら
  • 九州
    • アーカンジェル迎賓館平尾で2016年2月に挙式しました。テーマは設定せず、ガーデン、受付、披露宴会場の3箇所でテーマカラーをそれぞれ設定し、来てくださった方がそれぞれの場で見て楽しめる結婚式にしました。DIYにも力を入れ、自分らしさのある式づくりをしました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2015年の秋 home style weddingをテーマにした式場 フレアージュ桜坂にて挙式。大人なナチュラルな雰囲気と ゲストを自宅に招くような、新郎新婦とゲストの距離が近い式を目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • WITH THE STYLE FUKUOKAにて2016年春に挙式。たくさんのLOVEがつまったアットホームなパーティ、感謝の気持ち「ありがとう」を伝えれるようなパーティ。大好きなピンクをテーマカラーにし、春らしさも伝わるようなウェディングを目指しました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年春、大聖堂での人前式をノートルダムマリノアにて。グリーンがメインのナチュラルな装花にビンテージ感のある装飾、衣装もレトロ感を意識したコーディネートに。ペーパーアイテムは全て手作りし、定番DIYにも自分たちらしさをプラス。ソファ高砂にするなど、ゲストと距離の近いカジュアルなパーティを作りました。

      インタビュー記事はこちら
    • 2016年11月国立公園の中で唯一結婚式を挙げることが出来るThe Luigans spa and resortで挙式。結婚式のテーマはナチュラルガーデン。海をバックに外での挙式を行い、なるべく費用はかけないゲスト参加型披露宴を行いました。DIYはほぼ新郎作。式場決定後に一念発起しパーソナルトレーニングや加圧などの特殊な器具は使わず大幅ダイエットに成功。

      インタビュー記事はこちら
  • 海外
    • 2017年2月ハワイにて挙式。クラシカルなモアナチャペルでの「大人っぽくシンプルな♡Hawaii Wedding」。家族と心友2名での「Family♡Wedding」。全員が何度も涙を流した愛に満ち溢れる幸せな時間を過ごしました♡挙式後は雰囲気を変え「ハワイらしく♡」をテーマにセルフ撮影会を♡♡

      インタビュー記事はこちら

ウェディングニュース公式ミューズになるには

ウェディングニュース編集部が、多くのプレ花嫁のインタビューを元に選抜を行い、インスタのメッセージでお声がけをいたします。まずは自分の結婚準備の様子を、#ウェディングニュースをつけて発信してみてください。

#ウェディングニュース

で投稿

ウェディングニュースとは

ウェディングニュースは結婚準備情報がまとめ読みできる情報収集アプリです。インターネット上の結婚準備に関する情報をカテゴリー別に整理しておすすめ記事を毎日150記事紹介しています。結婚準備に関するインスタグラムのランキングや、花嫁ブログ、インスタグラムの一括検索なども可能です。公式ミューズの今後の活動は、ウェディングニュースアプリ上で紹介するので、ぜひアプリをDLしてみてください。